TOPページ>共立総合整骨院とは>先輩の声

共立総合整骨院とは

先輩の声

柔道整復師 
松井遥(まつい・はるか) 経堂院 院長

町田鶴川院に勤務。現在7年目。一昨年より経堂院院長に就任。

柔道整復師
岩本大生(いわもと・たいせい) 八王子院 院長

約10年間他院に勤めた後、町田鶴川院に所属。現在5年目。現在、八王子院院長。

柔道整復師
松井遥(まつい・はるか) 経堂院 院長

町田鶴川院に勤務。現在7年目。一昨年より経堂院院長に就任。

入社のキッカケは?

 学びながら現場で経験を積めるところを探している時に、本院と出会いました。今までに見たことがないくらい大きな院内と、スタッフの数。そして病院という雰囲気を感じさせない突き抜けた元気な雰囲気。初めて訪れた時、「ここで勉強したい!」と意を決したのが始まりです。

入社してみてどうですか?

 たくさんの施術の現場を見ることがでました。もちろん施術を担当するまでには時間がかかりますが、整体の勉強をするのに、ここ以上に現場の知識を得られる場所というのは、ちょっと思いつきませんね。
 一昨年から院長を務めさせていただいています。それまでは自分のことで精一杯だったので、本当に院をまとめるような大役が担えるのか不安でしたが、逆に院を見渡すことで、自分に足りないものも見えてくるもの。頼りになるスタッフの皆さんに支えてもらっていると感じています。

応募を検討されている方へメッセージを

 「『何かあったら共立さんに行けば良いよ』という声を聞いて訪れた」という患者様が来院された時、「あぁ、私は間違ってなかったんだな」と、ホッとする気持ちと、これからも期待を裏切ってはいけないという気持ち、両方の想いを抱きました。人に喜びを提供することは、自分も嬉しいし、さらに自分を高めてくれることなのだと実感した瞬間でした。この仕事は、そういう瞬間がたびたび訪れる仕事です。とくに本グループの院は、「患者様のために」という想いで集ったスタッフばかりなので、日頃の治療や勉強会の中で、共に高め合っていくことができますよ。私たちと共に、地域の健康を支えてくれる方の応募を楽しみにお待ちしています。

柔道整復師
岩本大生(いわもと・たいせい) 八王子院 院長

約10年間他院に勤めた後、町田鶴川院に所属。現在5年目。現在、八王子院院長。

入社のキッカケは?

 本当は当時、独立を考えていたんです。でもある日、青柳総院長に出会う機会があって考えが変わりました。さまざまな治療法を複合的に取り扱って、患者様に最善の治療を施すという町田鶴川院の考え方を聞き、ぜひお手伝いしたいと思ったんです。

入社してみてどうですか?

 広いスペースがあって、たくさんのスタッフがいるから、多くの患者様を訪れることができる。この環境で、共立の治療を学ぶことができたのは、私にとって大きい体験でしたね。10年ばかり接骨院に勤めてからの転職でしたが、自分のやってきたことに変にこだわりを持つと、ここで得られるはずのものも得られません。ほとんどゼロの気持ちからのスタートでありながらも、その時間は他には変えられない貴重な時間だったと思っています。

応募を検討されている方へメッセージを

 この仕事は一生勉強です。それがいい。そして勉強したことを患者さんに還元して、笑顔になってもらえる。それがこの仕事のやりがいだと思っています。グループ体制をとっている整体院というと、いろんなことがマニュアル化されているような環境をイメージされる方もいるかもしれませんが、当院には当てはまりません。一人ひとりが個人として患者様と接し、スタッフとも密に対話し、共に高めていく場です。それは大所帯になっても質を落とすことのない、それどころかより精度を高めていける環境があります。
 私みたいな経験者でも、学生のアルバイトでも、気持ちと熱意の部分で共感していただける皆さんは、ぜひ一度気軽に見学に来ていただければと思います。よろしくお願いします。
ページTOP